影響に満足

明らかに「処置はの後増やされる」ものの処置の前に1比率につき11.4%あなたは
勃起を維持することができましたか?」84.1%ではい。
満足感について、満足なおよそ毎回または毎回31のケース(70.5%)と
追従されるそれの中に「上がりました」一緒に「時々満足である」より高くした
86.4%の患者が、影響に満足していた。
副作用について、鈍さの6つのほてり(13.6%)
頭痛と感覚は各々1つのケースでした(2.3%)
しかし、中で「そこのそれは、いいえでした」副作用は81でした。
承認された副作用は全くわずかでした。

そして、キャンセル例が中程度の上記の副作用と副作用によってありませんでした。
忍耐強い心理学に対する影響を忍耐強い心理学Underの上で影響します。
あなたがそれを選びました、先例薬(バイアグラ、レビトラ)をもつ
17人だけをしている@治療場合は、経験を直します?
14のケース(82.4%)がの質問について治療時間を決定したシアリス変化の後
それは10のケース(58.5%)に減少しました。
「A(「後にB治療薬(15.9%)、変化(0%)」のために影響を切ったとき
2つのcases.Thereによる治療が、時間について心配するために過去7はでなかった」
あと、a)セックス機会を逃したはの前に
それは10のケース(58.8%)用のシアリス変更の後減少します。

バイアグラとレビトラシアリスの忍耐強い心理に対する影響